“日本のイイトコドリ”ライフスタイル誌『nid』の編集部ブログ


by nid_musashi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

nid20号発売のお知らせ

発売は、本日20日(月)になります!
ぜひ、お近くの書店でお求めください。
また、来週には、編集部の取材裏話なども続々アップする予定なので、
引き続きブログをご覧ください!

日本に生まれたからこそ、
大切にしていきたいこと

c0097182_18293830.jpg

「ニッポンのイイトコドリを楽しもう」
こんなテーマでスタートした『nid』が20号目の発売となりました。
節目を迎え、雑誌として気持ち新たにスタートするとともに、
今号の制作にあたって編集スタッフの頭の中に常にあったのは、
3月11日の震災のことでした。
今までの価値観ががらりと変わるような未曾有の災害を経て、
私たちは今、かつてない生活の変化を求められています。
本誌が誌面を通して提案し続けてきたライフスタイルは、
ますます多くの方にとって有益な情報であると信じ、
これからも、企画制作に取り組んでいくつもりです。

その、第一歩となる20号。ぜひお手にとってご覧ください。


まず、巻頭特集の 「わたしの暮らしの選択。」 では、
自分なりの「ものさし」をきちんと持って暮らしている方をたずねました。
本当に必要なものが何かを厳選しながらも、
独自の感性ですてきに暮らす、益子「スターネット」の星さん。
穴あきや染みによって着られなくなった服を、
ユニークな愛らしい刺しゅうでみごとに作りかえる横尾さん。
それから、野菜の始末や時短調理など、
無駄を出さない工夫を徹底しながらおいしい料理を作る中川たまさん。
どの方も、自分なりの「ものさし」をもとに暮らしを営み、
長くそれを実践されてきた方々です。
また、土鍋炊飯の方法や割れてしまった器の補修について、
地震に備える対策についてなど、
より具体的なノウハウについてもご紹介しています。


また、この夏休みの旅行計画にぜひお役立ていただきたい特集が、
「高松の手仕事を訪ねて」。
高松は、小さなエリアに「手仕事」と「おいしいもの」が
ギュッと詰まったすてきな場所。
編集部おすすめの手仕事、観光でぜひ訪ねたい場所の紹介はもちろん、
「くるみの木」オーナー石村由起子さんや『IKUNAS』編集室、
神楽坂の「jokogumo」オーナーの小池梨江さんなど、
香川県に縁のある方がセレクトした高松みやげも披露していますので、
ぜひ、チェックしてみてください。
一部商品については、本誌通信販売「ニド商店」でも
お取り扱いしております!

その他、「伝統こけし」の特集や、「布のおたのしみ」、
「変わりそうめんと大人の梅おやつ」など、企画盛りだくさん。


ここで、ひとつひとつご紹介したいくらいですが、
長くなってしまうので、ひとまずこの辺で……。


◆CONTENTS

nid vol.20


日本に生まれたからこそ、
大切にしていきたいこと

 
●本当の豊かさは、“自分のものさし”を持つことにある
  わたしの暮らしの選択。
●料理研究家 中川たまさんが実践している
  無駄を出さない毎日の工夫

●どんな工夫をしていますか? みんなの選択。
●土鍋炊飯・漆継ぎ・布ぞうり
●昔ながらの知恵に学ぶ
●いざという時に慌てずにすむように 地震に備える便利グッズ


工人さんがひとつひとつ丁寧に作る東北のキュートなアイドル!
伝統こけしの世界

布のおたのしみ
クロマニヨン、西尾正道さん、わたなべ幸子さん

保存の効く材料で作る夏のレシピ
変わりそうめんと大人の梅おやつ

こんまい町には、イイモノいっぱい!
高松の手仕事を訪ねて

基本のマナーを知って、まずは気軽に楽しく
お茶会に行ってみよう

ほか、
ニド商店、連載など。

[PR]
by nid_musashi | 2011-06-16 18:29 | 発売のお知らせ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
雑誌『nid』について
発売のお知らせ
編集部日記
ニド商店
お知らせ
イベントのご案内
別冊『この器で食べたくて。』
今日の 食べた!買った!
お詫びと訂正
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
住まいとくらし

画像一覧