“日本のイイトコドリ”ライフスタイル誌『nid』の編集部ブログ


by nid_musashi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ニド20号 編集後記①

こんにちは。編集部Kです。
かわいいこけしたちが微笑みかける『nid』20号、
もうお手にとっていただけましたか? 楽しんでいただけているとうれしいです。

さて、今号ではちょっとずつ“取材裏バナシ!”と、誌面ではお伝えしきれなかった情報をご披露しようかと思います。

まずは、P.99~の「高松の手仕事を訪ねて」の巻。
この企画では、四国の玄関口である香川県・高松市を訪ね、昔ながらの変わらない手法で丁寧に作り続けられている伝統的工芸品をはじめ、おいしいお土産、観光スポットなどを取材してきました。

しかも、今回は心強い助っ人として、高松出身の編集者・インフォナビ濱本さんに同行してもらったので、取材先以外にも、ジモティならではの見どころをたっぷりと教えてもらいました!

夏休みの旅行を計画中の方にも役立つ、便利サイトもあわせてご紹介しますね!


伝統的工芸品の取材では、
「菓子木型」
c0097182_1617342.jpg

「打ち出し銅器」
c0097182_16175551.jpg

「高松張子」
c0097182_1618189.jpg

「香川漆器」
c0097182_1618487.jpg

の4つの工房を訪ねてきました。

そのうち、100ページでご紹介している菓子木型職人・市原吉博さんの工房「木型工房 市原」は、事前に連絡をすれば一般の方でも工房の一部を見学することができます。

c0097182_16192248.jpg


「木型工房 市原」
(※見学ご希望の際は、必ず事前連絡が必要です。「和三盆キット」購入問い合わせも可。)

市原さんが生み出す美しい菓子木型は、ルイ・ヴィトンの新店舗オープンの引き出物(モノグラム柄の月餅!)に使われたり、東京・銀座三越の地下菓子売場では、木型そのものが壁面ディスプレイに使われたりと、さまざまな場所で注目度を高めています。
そして注目すべきは木型だけではないのです……。ぜひ楽しんでほしいのは、市原さんの軽妙なトーク! 1分に1度(!)の連発ジョークは、当たり外れがあるにしても(笑)、楽しく説明してくださる姿は編集者として見習いたいほどでしたっ!

※木型については、「和三盆キット」に限り、在庫があれば購入できるそう。「ニド商店」でも扱っているので、チェックしてみてくださいね!


ほかにも、高松市内には職人さんのすご腕現場を見学・体験できる所がたくさんあります。誌面では紹介しきれませんでしたが、下記のサイトなどをチェックして足を運んでみてくださいね。楽しい出会いが待っていること、間違いなしです!

「高松産業観光」
「高松のモノ・コト・ヒト 産コラジャーニー」


では、次回は取材時に出会った“高松のおいしいもの”をご紹介しま~す!
[PR]
by nid_musashi | 2011-07-01 16:40 | 編集部日記

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
雑誌『nid』について
発売のお知らせ
編集部日記
ニド商店
お知らせ
イベントのご案内
別冊『この器で食べたくて。』
今日の 食べた!買った!
お詫びと訂正
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
住まいとくらし

画像一覧