“日本のイイトコドリ”ライフスタイル誌『nid』の編集部ブログ


by nid_musashi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:発売のお知らせ( 49 )

nid19号発売のお知らせ

現在発売中です!

料理好きの間ではそろそろ当たり前?
楽しく、干し野菜ライフ。
c0097182_16522280.jpg

今、料理好きの間であらためて見直され、
熱い視線を集めているのが“干し野菜づくり”です。
「市販の切り干しダイコンなら」という方は多いと思いますが、
実際に干し野菜料理のうま味を味わえば驚くはず。
水分が飛んで、味が濃厚になって、甘みもアップするのです!
手元にある食材を少しでも有効においしくいただく。
そんなライフスタイルに役立つ1冊になっています。

また、今回は第2特集として、本誌初の「家具」特集を組みました。
以前、単独企画で人気の高かった古い家具に再注目したり、
作家ものの家具を多数ご紹介したり……。
家の雰囲気を大きく変える存在感があり、
それでいて比較的取り入れやすい価格のものに焦点をあてています。



※本誌内でご紹介させていただいたイベント等々に関しましても、
地震後に中止や開催期間の変更をされたことが予想されます。
本をご覧になってお出かけの際は、開催の有無を事前にご確認ください

◆CONTENTS
nid vol.19

料理好きの間では、野菜を干すのは当たり前?
楽しく、干し野菜ライフ。

●「an:co」スズキエミさんの
 無駄を出さずに、おいしく干し野菜
●もっと知りたい、干し野菜の魅力
●みんなも注目しています。“干す”暮らし
 ~簡単アレンジレシピつき~
●干してみました、根菜・葉菜・果菜
●地元のおばちゃんに教わりました。
 地方の保存食づくりに挑戦!


ひとつあれば部屋の雰囲気が変わる
存在感のある家具選び

●古い家具の選び方とお手入れ方法 アンティーク山本商店
●時を刻んだ家具を探しに行こう
「古道具Négla」、「DEMODE FUKUNAKA」、「古道具あきすけ」
●「TWProducts」オーナー 高林悠久さん
●新生活に取り入れたい 作家家具カタログ

●ニド商店(誌上通販)
 春をとことん楽しむ、暮らしの中の小さな工芸品

●花咲く季節にぴったり!
 春のお菓子手帖


ほか連載
[PR]
by nid_musashi | 2011-03-18 17:29 | 発売のお知らせ

nid18号発売のお知らせ

全国書店で発売中!
今号はカレンダー付き。(価格はそのまま!)

18号のお詫びと補足についてはこちら
18号特別読者プレゼントのご案内はこちら

CONTENTS  nid vol.18
料理がおいしくなる、調理道具

c0097182_2249321.jpg
毎日の暮らしを助けてくれる生活道具は、
時代の流れとともに早いサイクルで入れかわっています。
そんな事情のなかでも昔と同じ形で愛され続けているのが、
調理道具ではないでしょうか。
もちろん、近代的な設備のキッチンや便利な家電を
上手に活用している人も多くいますが、
料理人や料理研究家など、食のプロのなかには、
あえて昔ながらの道具を使う人も多いのです。

では、その理由は???

ズバリ、料理がおいしくできるから!

昔ながらの道具には、それぞれ特徴的な長所があるんです。
丁寧なお手入れとコツが必要になりますが、
それは、本誌を見ていただければ大丈夫。
長年愛用して、「その効果、すでに実証済み!」という
頼もしい方々が教えてくれています。
ページをめくりながら、一生のパートナーともなりうる
道具との出会いを見つけてくださいね。

また、「調理道具は欲しいけどスペースがない!」
という人のことも忘れていません。
道具大好き、スパイス大好き、保存食大好きな方たちの
お台所収納事情をじっくり見学させていただきました。
「技アリ!」な収納方法をご紹介していますので、そちらもお楽しみに。


◆contents

シンプルに、心地よく
平井かずみさんのお台所ライフ


土鍋・耐熱皿、鉄鍋、せいろ
よりすぐりの調理道具を使いこなす!
・「岩井窯」山本房江さん
・フードコーディネーター みなくちなほこさん
・「藤倉商店」藤倉史子さん

創業250年の荒物店で見つけた
竹と木の道具

日本の調理道具のここが知りたい!
調理道具Q&A

拝見しました! お台所の収納事情
・イラストレーター、布作家「mitsou」奥村麻利子さん
・フードコーディネーター 江端久美子さん
・「12月」店主 富山ゆかさん
・造形作家 下中菜穂さん


ニド商店(誌上通販)
料理の腕をあげる道具で
年末年始のおもてなし


金網、手ぬぐい、蒔絵、和菓子の伝統技術に編集部が挑戦!
手仕事体験隊
・金網
・手ぬぐい
・蒔絵
・和菓子


京都へ、伝統の布小物を探しに


ほか、 連載多数
[PR]
by nid_musashi | 2010-12-20 16:55 | 発売のお知らせ

nid17号発売のお知らせ

ニド17号は、明日、9月18日発売です!

nid vol.17

私がこだわる、メイド・イン・ニッポン

c0097182_224662.jpg


今年の夏は本当に猛暑でしたね。
秋になると、夏の疲れがどっと押し寄せるそうなので、
そろそろ冷たいドリンクを控えて、
あったかくて、おいしいお茶に切りかえましょう~。


さて、次号のニドの特集は、
「私がこだわる、メイド・イン・ニッポン」と題して、
さまざまな人が自分なりの基準でこだわる
「メイド・イン・ニッポン」アイテムを取材してきました。

最近では、食品はもちろん「衣食住」のすべてにおいて、
国産品を見直したり、応援したりする動きがありますが、
ニド誌面にふだん登場してくださる方々が、
日本産の生活品をどのようにチョイスをされているか気になりませんか?


物選びの上手な方々のお家にお邪魔したり、
作り手と使い手の双方を訪ねたりしたりと、
“メイド・イン・ニッポン”の魅力をあらためて探る1冊なっています。


◆contents

私がこだわる、メイド・イン・ニッポン

伝統的工芸品 メイド・イン・46・都府県

ふだんづかいしてみたい、ニッポン産アイテム
・編み組み細工、木製品、布もの、郷土玩具~

物選び上手のあの人が選んだもの
暮らしのなかの、メイド・イン・ニッポン
・料理家 セトキョウコさん
・「Kanbutsu Café」按田優子さん
・料理家 フルタヨウコさん
・「ギャラリー&ショップ ドー」大熊健郎さん
・「よこぐも」小池梨江さん
・「日本茶茜や」柳本あかねさん
・「YUZURIHA」横須賀雪枝さん
 
作り手&使い手
つながる 暮らしの道具ものがたり
・器…作り手/村田森さん&使い手/「田園調布いちょう」守屋公子さん
・カゴ…作り手/渋谷悦さん&使い手/「グリスーリ」飯島里奈さん
・ガラス…作り手/河上智美さん&使い手/「イコッカ」福地京子さん

 こだわりのおいしい国産食材
・平翠軒、GAIA、グルッペ、Bimi、サスケストア鎌倉、
Kanbutsu Café、ウフモフ

ニド商店(誌上通販)
身のまわりに置きたい日本メイドの小物たち


その土地らしい暮らし方
・沖縄県・森岡尚子さん
・茨城県・中嶋栄子さん
・京都府・森田徹さん・久美さん
・神奈川県・高橋理恵さん

あらためて知りたいお茶のいろいろ
 ほか、連載多数
[PR]
by nid_musashi | 2010-09-17 22:06 | 発売のお知らせ

16号の発売のお知らせ

16号のニドは、6月19日(土)に発売になります‼

nid vol.16
手になじむ器、心に効くごはん



ジメジメしたり、急に暑くなったりと、
天気が安定しない毎日ですね。
こんな時期こそ、おうちで作ったごはんで栄養をつけて、
夏に向けての体力を蓄える時!
というわけで、
次号は「手になじむ器、心に効くごはん」の特集になります。
c0097182_1412175.jpg



今号の巻頭の特集では、
益子町の「スターネット」が今年2月にオープンした
「山の食堂」を訪ねました。
ほかには、陶芸家でありアーティストである、
こばやしゆうさんのアトリエ兼ご自宅、
そして、社員のためを思って作られたという、
「ヨーガンレール社員食堂」にも。
まさに、“手になじむ器”で、“心に効くごはん”を
いただく暮らしかた、ここにあり!  です。


また、本誌読者のみなさんに、
とっておきの飯碗と汁椀もご紹介する企画も盛り込んでいます。
飯碗を選んでくださったのは、
器をこよなく愛する「うつわ祥見」の祥見知生さん。
そして、汁椀は、
漆器について、多くの執筆やプロデュース活動を
されている髙森寛子さんにお願いしています。

毎日のように食卓に登場するごはんの相棒。
日頃から数多くの作り手と交流をされているおふたりが、
どんな素敵な器を選んでくださったか、じっくりご堪能ください。


お伝えしたいことはキリがありませんが、
長くなりましたのでそろそろcontentsのご紹介を。

あとはぜび、誌面でお楽しみください。



◆contents

手になじむ器、心に効くごはん

・益子町「スターネット」の山の食堂
・こばやしゆうさんのアトリエ暮らし
・「ヨーガンレール」社員食堂


“男子目線”で語っていただきました!
器とごはんの“おいしい”相性

・「なると屋+典座」イチカワヨウスケさん
・つむぎや
・「しゃけ小島」小林雄一さん
・「千鳥」柳田栄萬さん
・オカズデザイン
・「NIPPON VISION」野口忠典さん


手に心地よい、飯椀・汁椀選び

・陶磁の飯椀…祥見知生さん
・漆の汁椀…髙森寬子さん

身体にやさしいごはんを習いに行く
・オーガニック料理教室「白崎茶会」
・豆料理教室「べにやビズ」

五感にひびくごはんを食べに行く
・笑味の店(沖縄)
・Ichigendo(東京)
・OVE(東京)


涼やか素材で夏を過ごす


書と篆刻で楽しむ  暑中お見舞いのススメ


焼き物の里を訪ねて~伊賀焼~



ほか、連載多数
[PR]
by nid_musashi | 2010-06-17 14:06 | 発売のお知らせ

15号発売のお知らせ

3月20日に発売になりました。

nid vol.15
ニッポン生まれは頼もしい。
日常のなかの小さな名品


みなさん、春を迎える準備は万端ですか?
ニド15号(春号)が発売となりました。
特集名は、「日常のなかの小さな名品」

c0097182_16232815.jpg

職人さんの手技を生かした工芸品や
日本企業が研究を重ねて産んだ製品、
丁寧に作られた食品など……。
さまざまな視点で「名品」を探ってみました!

「これがあったら、毎日がきっと楽しくなる」

そんな made in Japan アイテムをたっぷりとご紹介します。

また、メイン特集以外にも、
引き出しや文机などの古い家具をご紹介する企画や
ジャパニーズコスメの特集も!
春を迎える晴れ晴れとした気持ちにピッタリの1冊になっていますので、
どうぞ、お手にとってご覧くださいね。

◆contents

日本のものづくりの技術が生きている
いまどきの名品を探す


くるみの木・石村由起子さんが毎日使う
「暮らしの中の小さな名品」

お気に入りのメイド・イン・ジャパンに囲まれて
自分らしく暮らそう

人気セレクトショップスタッフがプライベートで使う
リピートアイテム&永久定番

使い勝手のいい1枚をみつけたい
ふきん

毛抜き・手植えブラシ・はさみ
ここが秀逸。あの職人技に迫る


あの土地の味をわが家にも。
郷土テイストの“名調味料”70


人気物産館に聞きました!
エリア別人気調味料

デパ地下、口込み、物産館……
常備したい、新・定番調味料


ニド商店
毎日を幸せにしてくれるニッポンの名品

年代や価値にこだわらず
ちょい古家具を探そう

ニッポン生まれのナチュラルコスメ

焼き物の里を訪ねて ~丹波焼~


[PR]
by nid_musashi | 2010-03-17 18:31 | 発売のお知らせ

14号発売のお知らせ

明日、12月19日発売になります。
今回はカレンダーつきで、お値段はいつも通りです!

nid vol.14
c0097182_2137482.jpg

↓↓↓2010年 nidオリジナルカレンダーは綴込みになっています♪c0097182_21433366.jpg


ニッポンの台所道具が人気な理由
時には料理の腕前を上げるのを助けてくれる台所道具。
料理上手な人ほど、シンプルで頑丈なものにこだわって、
大切にメンテナンスしながら
使い続けていることが多いようです。
こうした視点で道具を見直してみると、
改めて実感するのが日本の道具のすばらしいこと!
家庭のなかにあるものが電化製品まかせになってきた時代のなかで、
昔とほぼかわらない形で使い継がれているのも、
圧倒的に台所の道具が多いように思われます。
何十年どころか百年以上の歳月にわたって
長く愛用されてきた、台所の愛しき相棒たち。
おいしいごはんが生まれる場所の影の立役者に
徹底的に注目してみましょう。


◆CONTENTS◆
[大特集]
ニッポンの台所道具が人気な理由(わけ)

巻頭実例/松場登美さん 人の集う台所。
カタログ/ニッポンの台所道具を徹底比較してみました!
実例集/おいしいごはんができる場所

レシピ/カノウユミコさん すり鉢料理の魅力
カタログ/すり鉢
カタログ/料理が映える、おいしい器
ガイド/プロのお店に台所道具を買いに行こう

[誌上通販・ニド商店]
台所道具とテーブル小物
(おひつ、ふきん、まな板、包丁、土鍋かまど、
金網焼き、両手鍋、すり鉢、波佐見焼)


縁起担ぎをしよう
めでたいものづくし
年末年始にぴったりのアイテム満載!

自然にやさしい、ものづくり
木工・須田二郎さん
ガラス・五十嵐智一さん
漆・長谷川三夫さん


[連載]
・焼き物の里を訪ねて④ 萩焼
・オメカシNEWS⑤ 革靴
・伝統をつなぐ手
・おばあちゃんのプロフィール


全国書店、コンビニエンスストア(都内一部店舗)にて、
定価880円12月20日発売。

[PR]
by nid_musashi | 2009-12-18 21:49 | 発売のお知らせ

13号発売のお知らせ

c0097182_1658087.jpg
ブログ発表が遅れてしまいましたが、13号が9月18日(金)に発売になりました!


持ってうれしい! 使って便利!
「ジャパニーズ・フォーククラフト」



使い勝手がよく、日常生活にすんなりとなじみ、
長く大切に使い続けていけるものを身近に置きたい__。
こうした発想が定着し、
最近改めて注目されるようになったのが「民芸」です。
数多く存在する全国各地の民芸はどれも、
私たちの日常にさりげなく潤いを与えてくれて、
長く使えそうなものばかり。
誌面では、実際に使って楽しんでいる人の実例や
東京のセレクトショップスタッフの声、
そして、現地の作り手の熱い思いなどをご紹介しています。
その魅力をじっくりと味わってください。
もちろん、ニド商店でも誌面に登場する窯元や
人気の窯元の商品をご紹介しております。


◆CONTENTS ◆

[大特集]
ジャパニーズ・フォーククラフト


「フォーククラフトのある毎日。」
石原幸二さん、松尾ミユキさん、倉敷本染手織研究所、
松尾綾子さん・幸子さん

【今なぜ民芸?】
東京のセレクトショップスタッフおすすめのフォーククラフトはコレ!
江沢香織×フルタヨウコ 乙女のための民芸トーク
ジャパニーズ・フォーククラフトを探す・買う・知る。
鳥取県、岡山県、長野県

[第2特集]
“いい味”は自分で作る。

麻布や革、木製品、デニムジーンズなど、
経年変化によって“いい味”が出る素材に注目しました。
使い込んで行くその過程がそのまま自分色の味わいとなる、
そんなひと品に出会って、物を育てる楽しさを感じてください!


[ほか] ・あの人が手がけたお菓子
・日々の暮らしを彩る、季節の喜び
・秋の夜長にぴったりな ニッポン映画
・クラフト&フードマーケットへ行こう! 

[誌上通販・ニド商店]
・ジャパニーズ・フォーククラフトのおいしいテーブル
(延興寺窯、因州・中井窯、読谷村焼北窯、湯町窯、小鹿田焼)

[連載]
・焼き物の里を訪ねて③ 益子焼
・オメカシNEWS④ 靴下
・伝統をつなぐ手
・おばあちゃんのプロフィール

全国書店、コンビニエンスストア(都内一部店舗)にて、 定価880円で9月18日発売。
[PR]
by nid_musashi | 2009-09-24 16:51 | 発売のお知らせ

12号発売のお知らせ

12号が発売になりました!
c0097182_10583796.jpg

日本美人な暮らし方

今回のキーワードは、ズバリ、日本美人!
凛とした佇まいが素敵な女性たちを取材し、
その美しさや格好良さの秘密を探ってみました。
みなさんにお会いして分かったのは、
きちんとした生活信念を持っていらっしゃるということ!
慌ただしい日常の中で「大切」と思うことを
ていねいに選び、実行していく……。
そんな小さな積み重ねが大事なのだとわかる特集となっております。

また、素敵な女性達たちの暮らしぶりのほかにも、
「日本美人」にまつわる、企画をいろいろ特集しておりますので、
是非チェックしてみてください!


◆CONTENTS◆

[大特集]
日本美人な暮らし方  
  根本きこさん(フードコーディネーター、「coya」オーナー
  安藤明子さん(「ギャルリももぐさ」オーナー、衣類作家)
  かるべけいこさん(自然食料理家)
  後藤由美子さん(薬膳料理家、リフレクソロジスト、「和」(nico)オーナー)
  裏地桂子さん(クリエィティブコーディネーター)
  恵藤 文(「夏椿」オーナー)

・伝統の品を身につけて、和美人に。
・ものつくり人、セツローさんとかんざし。
・日本・肌美人道 
・毎日を凛とさせてくれる習い事


[第2特集]
京都お誂えもの帖

観光地として名高いだけでなく、
新旧さまざまな魅力的なお店が軒を連ねる京都。
今回は「お誂えものを作る」というテーマでリサーチしてみました。
憧れの道具に名入れをしてもらったり、
自分に合う香りを調合してもらったり……。
京都の代表的な人気店でも実現できる、
お誂えもののラインナップをじっくりご覧ください。

また、特集の最後には、
京都に詳しい人たちによる「京都好きマイ・お誂え」紹介の企画も!
平澤まりこさんや甲斐みのりさんなど、京都通の方が登場します。

[ほか]
・手ぬぐい百選!
・焼き物の里を訪ねて② 染付

[誌上通販・ニド商店]
・日本美人の和小物と夏色、染付のうつわたち
・北東北のレトロかわいいに出会う


[連載]
・小山 織 「暮らしの道具 今昔」
・オメカシNEWS③日傘
・おばあちゃんのプロフィール
・伝統をつなぐ手
・日本・民芸店めぐり


[新連載]
・私の大切なもの
・地元フード津々浦々
・ニッポン・イベントカレンダー
[PR]
by nid_musashi | 2009-06-22 15:48 | 発売のお知らせ

11号発売のお知らせ

≪発売日変更のお知らせ≫
3月19日発売予定と予告しておりましたが、3月21日に変更となりました。
書店でお買い求めの際は、お間違いのないようよろしくお願い申し上げます!


11号 spring
CONTENTS
c0097182_1840865.jpg


[大特集]
素敵な“贈りもの”ができる人。

お祝いや感謝の気持ちを表すために、
日常の中でたびたび訪れる“贈りもの”を選ぶ機会。
何を用意すれば自分の気持ちが伝わるのか、
また、相手に喜んでもらえるか、悩んでしまうものです。
今号の特集の中では、贈り上手のみなさんにギフト選びのコツを伺い、
気軽なお返しの品からお祝いの品まで、幅広く教えてもらいました。
また、包み方を工夫したい時のアイディア、
小さな贈りものである「お手紙」を楽しむ方法など、
贈りものにまつわる様々なことをご紹介しています。

・・・・・・・

大特集のほかには、
春のほんわか気分を盛り上げてくれる和菓子や小物、
人気の器「小鹿田焼」のレポート、
インテリアのセレクトショップスタッフが持っている和カゴ特集なども。
盛りだくさん内容になっていますので、お見逃しなく!


[巻頭]
・見ているだけでうっとり! 春色お菓子と和小物

[大特集]~素敵な“贈りもの”ができる人。~
・贈りものにしたい、日本のもの   
  ちょっとしたお礼……中川ちえさん(「in-kyo」オーナー、エッセイスト)
  お祝いの品…………髙森寛子さん(エッセイスト、「スペースたかもり」主宰)
  乙女かわいいもの…甲斐みのりさん(文筆家)
  手みやげ……………井上由季子さん(グラフィック工芸家、「モーネ工房」主催)
・覚えたらすぐに取り入れられる!“包み”のひと工夫
  折形・風呂敷・水引
・手紙や葉書を出す楽しみ

[ほか]
・ちょこっと、和暮らし
・焼き物の里を訪ねて① 小鹿田焼

[誌上通販・ニド商店]
・お祝いと新生活に揃えたい和小物、暮らし道具

[連載]
・田舎で見つけた、暮らしのしあわせ。第三回
・オメカシNEWS②特大版 カゴバック
・伝統をつなぐ手
・日本・民芸店めぐり


など、人気連載も盛りだくさん!
[PR]
by nid_musashi | 2009-03-18 18:43 | 発売のお知らせ

ニド10号、発売しました!

c0097182_14132817.jpg


10号 winter
CONTENTS
ニド初の、カレンダー付録付!

[大特集]
ニッポンのイイトコドリして暮らそう

「ニッポンのイイトコドリを楽しもう」をテーマに歩んできた『nid』が、
今号で提案したのは、ずばり、「ニッポンのイイトドリして暮らそう」。
ニッポンのイイトコを知るだけでなく、
実際に日常に取り入れて、使って、実践していこう! という特集です。
そのために編集部は、各業界でご活躍されている、
日本文化に詳しい方々にお話しを伺いました。
皆さんの愛用品について、そして日本文化についてたっぷりとご紹介します。


・古い家で営む、豊かな暮らし

・“ニッポンのイイトコ”をよく知るみなさんに伺いました。
大切にしているもの、
大切にしていきたいこと。

  小山織さん・日野明子さん・裏地桂子さん
  木村衣有子さん・松場登美さん・ナガオカケンメイさん
  きくちいまさん・鈴木修司さん

・ニッポンの素敵が詰まったギャラリー&ショップを訪ねて
  「galerie La Ronde d’ Argile」
  全国ショップガイド 

[第2特集]
永久定番。白い器の魅力

・美しき白、波佐見焼
・作って、使って…あたたかな白に包まれる暮らし 
・注ぐもの&お取り皿 気になる、白い器カタログ

[ほか]
・ニド商店(誌上通販)
あこがれのひと品と白い器を手に入れる
・東北、青い森の林檎国へ。
・自家製おしるこを作ろう

[連載]
新:小山織 暮らしの道具 今昔「銘銘膳」

・田舎で見つけた、暮らしのしあわせ。 第2回
・伝統をつなぐ手第4回
・始めよう、自分スタイルの巣づくりSTORY⑩

など、人気連載も盛りだくさん!

『nid』初のカレンダー付録つきで、
お値段はそのままの特別号!


c0097182_13585625.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※重要なお知らせです。

【nid 10号・お詫びと訂正】

P.37掲載の原稿に間違いがありました。

(誤)
お問い合わせ先は、102ページの協力先リストをご覧ください。

(正しくは)
お問い合わせ先は、98ページのの協力先リストをご覧ください。

となります。
読者のみなさま、ご関係者さまに、
ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。


                                       ニド編集部
[PR]
by nid_musashi | 2008-12-20 14:06 | 発売のお知らせ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
雑誌『nid』について
発売のお知らせ
編集部日記
ニド商店
お知らせ
イベントのご案内
別冊『この器で食べたくて。』
今日の 食べた!買った!
お詫びと訂正
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
住まいとくらし

画像一覧