“日本のイイトコドリ”ライフスタイル誌『nid』の編集部ブログ


by nid_musashi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

根々の期間限定ショップ

ニド9号、P78でご紹介した石見銀山生活文化研究所が、
期間限定のショップをオープンします。
詳細はこちら

期間は、明日11日から26日までで、場所は根津。
3連休のお出かけ先を探している方は、ぜひ、下町散策を兼ねて足を運んでみてください。

先日、ひと足お先にギャラリーにお邪魔してきましたが、
とてもいい雰囲気の家屋でした。

地元島根県の雑貨や、ブランド「根々」の秋冬のお洋服が並ぶそうです!

c0097182_17185859.jpg

[PR]
by nid_musashi | 2008-10-10 17:19 | イベントのご案内

ベトナムの手仕事

すっかり秋の到来を感じる今日この頃。
みなさんの夏休みはいかがでしたか?

編集部の夏と言えば、9号の編集作業中に、あとかたもなく消えていました。

ようやく自分の意識を取り戻したのは、原稿を送り届けた9月頭。

ハタと、「今年こそ、海外…」と奮起して、急きょツアーの予約をしたのでした。
そんな必至の検索に引っかかったのが、
ベトナムと中国の国境付近で生活をする、少数民族の村を訪ねる旅だったのです。

何を隠そう、実は昔から興味があった少数民族の衣装!
先日終わってしまった某番組で少数民族の回の時は、
それはもう、釘付で凝視しいていました。

そんな訳で、晴れて?ベトナムの北部へと訪ねる旅に出かけることになったわけですが、
内容はもう、本当に盛りだくさんでした。

まず、現地へ向かうまでの行程の長いこと!
ハノイから寝台車で9時間かけて、中国国境付近の街まで行き、
そこから車で2時間かけてサパという村へ行くのです。

サパはかつてフランス領だった頃、高原リゾートとして開発された場所で、
ホテルやカフェ、レストラン、市場などがひと通りあるコンパクトな村。
今も観光客が来るため、サパの近く(・・・と言っても、車を使う距離です)に住む
少数民族の人々が、手作りの衣装や小物を売りに来たり、
市場で自分たちの買い物をしているのです。

ただし、観光客慣れした少数民族の人たちは、意外にも、かなり強引な売り手!!!
誰か一人から何かを買うと、どこからともなくほかの人が集まって来て、
2重3重になるほどに囲まれるという有様・・・・・・。

市場を回っている時に勝手に帽子をかぶせたり、腕輪をはめたりしなければ、
もっとゆっくり見て、いろいろ話を聞きたかったのですが、
どうもそれが許されない状況で、、、こればっかりは残念でした。

でも、彼女たちはとても人なつっこい一面があって、
何度も村内ですれ違ううち、手を振り合うようになったり、
おしゃべりをしていると腕を組んできたり、忘れものを届けてくれたり……。
決して商売のことだけでもないのです。

そして、とにかく働き者。

背負いカゴの中に自慢の刺繍小物を入れて、
歩きながら糸を紡いだり、
刺繍したりしている働きぶりには本当に驚きました。

c0097182_1931381.jpg

私がとりわけ惹かれたのは、黒に近い紺色の染め物に刺繍を施していた人たちでした。
そのおばあさんたちは、指先が青くなっていて、
日常的に染物を行っているのだろうなぁと思わせる、働きものの手でした。
ニドでも、藍染めや、今回の針と糸をテーマにした特集など、
たくさんの手工芸の企画を組んできましたので、どれを見ても共通点を感じることも多く、
できることなら、その制作現場に訪ねたいと思いました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そしてもうひとつ、気になったのが、自然素材を使った生活道具。
カゴやざる、ホウキです。
これは都心部のハノイでも現役で大活躍でした。

今回無理やり同行させた母曰く、
「戦前の日本って、こんな感じだったのよね、きっと」とのことですが、
現在、ものすごい勢いで発展をとげていると聞くベトナムですから、
こういう風景が見られなくなる時が来るのかもしれません。
便利になることは現地の方にとってはいいことですが、
個性や文化は残っていてほしい……と、祈るばかりです。


c0097182_19153044.jpg市場で売られていた
背負いカゴ

c0097182_19161177.jpg市場で見かけたバイク。
両側に荷物が入るように
アレンジされたカゴがキュート。

c0097182_19171467.jpg市場の女性が持っていたホウキ。
掃いているそばから
落ちそうな気もする……。

c0097182_1927410.jpgフォー屋さんで
見かけた麺入れ。



(編集部/田島)
[PR]
by nid_musashi | 2008-10-04 19:33 | 編集部日記

売り切れのお知らせ

東京は気温がさがり、お散歩するにも、家で過ごすにも心地よい、
ほどよい天候になっています。
みなさんの手芸心もきっと、むくむくと、湧き上がっていることでしょう。

さて、今回のニド商店では、
そんな読者のみなさんにぴったりの裁縫道具をたっぷりご用意していますが、
完売してしまった商品がありますのでお知らせいたします。
絹糸の文様が美しい、大西由紀子さんの加賀ゆびぬきです。

残念ながら今回、逃してしまったという方は、誌面P19のご案内のとおり、
イベントが開催されますので、そちらに足を運んでみてくださいね。
(通販部)
[PR]
by nid_musashi | 2008-10-02 15:23 | ニド商店

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
雑誌『nid』について
発売のお知らせ
編集部日記
ニド商店
お知らせ
イベントのご案内
別冊『この器で食べたくて。』
今日の 食べた!買った!
お詫びと訂正
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
住まいとくらし

画像一覧