“日本のイイトコドリ”ライフスタイル誌『nid』の編集部ブログ


by nid_musashi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

nid24号のお知らせ

★7月20日(金)全国書店で発売です!

ニッポン民藝からのメッセージ
c0097182_1257933.jpg


24号の特集の内容は「民藝」になります。
(※1 前号の次号予告と内容が変更になっております。)

柳宗悦によって起こされた「民藝運動」の精神は
(ざっくりと言えば)“身近にあるものの良さを見直そう”というもの。

今は、ますます機械による大量生産が当たり前となり、
遠い国で作られたものもクリックひとつで手元に届く時代。
私たちにとっても大切なメッセージとして受けとめたいことです。

製品のほとんどが量産だとしても、
「身近にあるいいもの」を意識して周囲を見渡してみると、
時代に翻弄されながらもどうにか技術をつなぎ、
魅力のある暮らしの道具を作り続けている作り手が
日本にはまだたくさんいることが分かります。

24号では、そんな作り手さんをたくさんご紹介しつつ、
日常に取り入れている使い手にも注目しましたので、
ぜひ、お手にとってご覧ください。

:::::::::::::::::::

過去にも13号で「ジャパニーズ・フォーククラフト」と
題した民芸の特集を組んだことがありますが、
13号は発売後の反響がとりわけ大きく、
「民芸、やっぱり来てるんだなぁ…」と実感した編集部。
それから数年経った今思うのは「その勢い衰えてないなぁ」です。

そもそも長く愛されてきた分野ですから、
この数年でどうこうもないですが……(笑)

再注目を経て、家庭を作る世代に浸透していけばいいな、と思います。

:::::::::::::::::::

今回の表紙は、民芸をテーマにした紙版画。
鉄瓶や器の装飾技法など、
実際の質感をよくあらわした雰囲気になりました!

:::::::::::::::::::


◆CONTENTS◆

ニッポン民藝からのメッセージ

エッセイスト・堀井和子さんが選ぶ
心が動く、美しい民芸の形

暮らしに根ざす手仕事の過去、現在、未来
引き継ぐ民藝の心
「日本民藝館」
「濱田窯」
「倉敷ガラス」

デザイン性、機能性あっての暮らしの道具
用の美を探る「作り手」
「釜定」
小嶋亜創さん
「小久慈焼」
「鳥越もみじ交遊舎」
「瀬戸本業窯」
左藤玲朗さん
「小袋窯」
「北窯」

今どき、民芸カタログ

手仕事をめぐる夏の旅
民芸精神を肌で感じる 松本へ


バーナード・リーチが日本に遺したもの


使ってよし! 眺めてよし!
自分らしく、民芸を楽しむ
「ビームス フェニカ」鈴木修司さん
「シマシマヤトーキョー」廣見有紀さん

「yuyujin」孫田友依さん


【その他】

ニド商店(誌上通販)、連載など。

今号の連載「あの人の暮らし方。」では、
文筆家で「Loule」主宰の甲斐みのりさんのアトリエを訪ね、
お気に入りの品々を見せていただきました。

[PR]
by nid_musashi | 2012-07-18 12:58 | 発売のお知らせ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
雑誌『nid』について
発売のお知らせ
編集部日記
ニド商店
お知らせ
イベントのご案内
別冊『この器で食べたくて。』
今日の 食べた!買った!
お詫びと訂正
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
住まいとくらし

画像一覧